MICEトレンド, 異業種と交流・コラボ

2019年10月9日

肝炎ミニ講座にスペシャルサポーター 乃木坂46 北野日奈子氏、新内眞衣氏が登場

タグ: , , ,

10月5日に開催された厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」(開催場所:avex EYE)に、スペシャルサポーターとして乃木坂46の北野日奈子氏と新内眞衣氏が登場した。

北野日奈子氏と新内眞衣氏は、肝炎ミニ講座を開催、「肝臓は沈黙の臓器と言われており、慢性の肝障害では進行が緩やかで気がつきにくい性質があり、病状が進むまでなかなか症状がでません。その為、知らない間に病気が進行して、肝硬変や肝がんといった命に関わる病気になってしまう恐れがあります」と肝炎の症状を説明し、肝炎ウイルス検査の重要性を呼びかけた。

肝炎は、世界で3億人以上がウイルスに感染されいていると推計されている世界最大規模の感染症。肝炎の感染を放置すると健康に重大な損害をもたらす可能性があるという。厚生労働省の「知って、肝炎プロジェクト」は、2012年に始まり、肝炎の正しい知識の普及、早期発見、早期治療を促進している。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です