MICEトレンド

2019年1月23日

神社のはじまりを旅する、シンポジウム開催

タグ: ,

三重県、奈良県、島根県と皇學館大学は、3月17日に東京のイイノホールにて「神社のはじまりを旅する〜伊勢、大和、出雲の古社を訪ねて〜」を開催する。基調講演は、神戸大学大学院教授の黒田龍二氏が登壇し、「古代神社建築の多様性」と題し講演を行う。その後、皇學館大学教授 橋本雅之氏、奈良県立橿原考古学研究所の米川仁一氏、神戸大黒田氏らがパネルディスカッションを行う。

日本の古代国家形成にあたり重要な役割を果たした伊勢、大和、出雲。今回はこの3地域の古社にスポットをあて、そのはじまりについて、神話だけでなく、神社建築のあり方や関連する学術的な観点等、様々な分野から検証するという。参加料は無料、申込み方法は往復ハガキでのみ受け付けている(下記参照)。  (BizMICE編集部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です